クルーズ代金について

クルーズ代金について

「クルーズなんて高嶺の花」?

「一生に一度は豪華客船で優雅に船旅を・・・でもすごく高いのでは?」と思っている方は多いのでは?実はクルーズ代金には食事、エンターテイメント、各種アクティビティの料金なども含まれており、とてもお財布に優しい旅行なのです。


クルーズ代金に含まれるもの

・宿泊費用(客室代)
・乗船地~下船地までの移動費
・選択肢が豊富な食事代(ビュッフェ、フルコースレストランなど)
・野外スクリーンでの映画鑑賞やダンス教室などのアクティビティ費用
・ミュージカル、アクロバットショーなど船内でのエンターテイメント費用
・船内のジム、プール、ジャグジーなどの施設利用料金
・託児所利用料金など

例えば一番リーズナブルな内側客室の場合は、1泊あたりのクルーズ代は$150程度。この料金に上記費用が含まれている事を考えれば、陸路で行く旅行よりもお得かも知れません。


クルーズ代金に含まれないもの

・アルコール飲料
・スペシャリティレストラン
・スパ施術、ネイルサロン、ヘアサロンなどのサービス
・ランドリーサービス
・インターネット使用料金
・寄港地観光ツアー
・カジノ
・医療費など

もちろん追加でお金をかけなくとも十分に楽しんでいただけますが、例えばスペシャリティレストランはカバーチャージ(席料)を支払うと一部のメニューは食べ放題になるレストランも。(※1)また各寄港地では個人で下船をして観光することももちろん可能ですが、効率よく人気のスポットを周りたいのであれば寄港地観光ツアーの購入がおすすめです。有料サービスも賢く使って、充実したクルーズライフを楽しみたいですね。
※1)単品ごとに料金が決められているアラカルトのレストランも一部ございます。


チップ、諸税などについて

クルーズ代金以外に、事前に支払わなければならない項目として「チップ」「政府関連諸税および港湾施設使用料」があります。

チップ

セレブリティクルーズでは船員へのチップは事前支払のシステムとなっており、料金が定められていますので煩わしさはありません。チップは客室カテゴリーに応じて料金が異なります。

<1人1泊あたりのチップ料金>
・スイート客室 $18.00
・アクアクラス/コンシェルジュクラス $15.00
・バルコニー以下の客室 $14.50

政府関連諸税および港湾施設使用料

政府関連諸税とは出入国手続きや検疫、税関などの手続きにかかる税金です。港湾施設使用料とは入出港に関わる入港料、岸壁使用料などのことを言います。これらはクルーズ料金とは別に、事前に支払いが必要になります。