TOPICS

取消補償プログラム"CRUISE WITH CONFIDENCE"(CWC)

2020/5/11 9:00更新

このたび新型コロナウイルスに関する対応の一環として、取消補償に関するプログラム"CRUISE WITH CONFIDENCE"(以下CWC)が適用される事になりました。
CWCを適用した場合、取消料が発生するタイミングであっても次回クルーズで使用できる金券が発行されます。

CWCは、以下2つの条件に当てはまるクルーズが適用対象です。
①出航日:2022年4月30日(ロイヤル・カリビアン)
     2022年5月6日(セレブリティクルーズ)以前のクルーズ
②予約日:2020年8月1日以前のクルーズ

<返金不可以外の料金でご予約の場合>
残金支払期限前であれば、取消料発生前となりますので全額返金となります。
取消料が発生するタイミングであっても出航の48時間+2日営業日前までに申請いただければ、お支払い頂いたクルーズ代金100%分の次回クルーズ割引券(FCC=Future Cruise Certificate)を後日発行しお送りします。
但し、当プログラムをご利用の場合は諸税・チップ以外の返金はございませんので、キャンセルチャージが50%などのタイミングでは注意が必要です。

◆例:キャンセルチャージが50%のタイミングの場合◆
選択肢①:通常規定でキャンセルした場合、クルーズ代金の50%と諸税・チップのみが返金となります。この場合は通常通り予約をキャンセルください。
選択肢②:CWCを適用しキャンセルする場合、以下フォームより申請が必要です。返金は諸税・チップのみで クルーズ代金100%分のFCCが発行されます。

<返金不可の料金でご予約の方>
返金不可の料金でのご予約は予約と同時にデポジット分の取消料が発生しますが、残金支払期限+2営業日前に取消希望の場合は、取消料相当(デポジット分)の次回クルーズ割引券を発行します。
残金支払期限を過ぎた方は、返金不可以外の料金でご予約の方と同条件になります。
ご希望の方は以下のフォームより申請ください。

※ご注意※
● 残金支払期限 : 8泊以下のクルーズ 出航の60日前 / 9泊以上のクルーズ 出航の75日前 / ホリディクルーズ 出航の90日前
●当プログラムを申請・予約取消後、ご予約されたクルーズが船社の判断で運行中止となっても、新条件の適用はできません。
●次回クルーズ券の有効期限
【ロイヤル・カリビアン】2021年12月31日までに出航するクルーズ、またはキャンセルした出航日から12ヵ月以内に出航するクルーズに適用できます。
例:2020/10/1出航をキャンセル⇒2021/12/31までに出航するクルーズに充当可能
例:2021/4/30出航をキャンセル⇒2022/4/29までに出航するクルーズに充当可能
【セレブリティクルーズ】2022年5月4日出航までのクルーズに適用いただけます。ただし2021年12月31日までに申請が必要です。

<申請期限>
クルーズ出航の48時間前までに弊社での処理が必要となります。
48時間前より2営業日前までに弊社へリクエストください。

<申請方法① 日本語公式サイトでご予約の御客様>
下記フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

<申請方法② 旅行代理店など、日本語公式サイト以外でご予約の御客様>
ご予約元へお問合せください。

<ご注意事項>
※船社にて取消しを行うのでお客様自身で取消しはしないでください。
※すでにご予約を取り消されている御客様は適用外となります。
※取消は客室ごとの処理となりますので、同客室内の一部の御客様のみ取り消す事はできません。
※寄港地観光やレストラン予約など、クルーズプランナーからのご予約は自動取消、返金となりますが念のため御客様自身で取消処理をしておくと安心です。
※航空券・ホテルは補償対象外です。
※取消しが完了すると、税とチップはお客様のクレジットカードに返金されます。10日ほどでクルーズ料金全額相当額の次回クルーズ割引券を発行し、メールにてお送りします。
ご利用の場合は日本語公式サイトよりお好みのクルーズをご予約いただき、弊社までメールにて割引券番号・予約番号をご連絡ください。
※次回クルーズ割引券は年末年始などのホリデイクルーズ、チャータークルーズには適用できません(クァンタム2020/4/5、4/15出航の東京発着クルーズは充当することができます)
※諸条件は船会社の判断により予告なく変更となる場合があります。